HOME > 技術援助ページ
head_img_slim

技術援助

技術援助用例

 

技術援助1 測量

photo トータルステーション等の測量機器を導入し基準点測量、地形測量、路線測量等を行います。測量業務には熟練した測量士等が従事します。


 

技術援助2 設計積算

photo 農業生産基盤整備、農村生活環境基盤整備を中心とした設計を、農業土木技術管理士、農業集落排水計画設計士、畑地かんがい技士等の有資格者や経験豊富な 技術者を中心に、各種構造計算ソフトやCAD等を利用して行います。

また地域に即した適正な工事費の積算を行います。


 

技術援助3 調査設計

photo 各種土地改良事業の現況調査から経済効果算定を行い事業計画を樹立し、採択申請書類等の作成まで行います。


 

技術援助4 土地改良施設管理

photo 土地改良施設の 適切な管理及び機能の保持と耐用年数の確保を図るため診断指導 (定期診断指導、要請診断指導)を行い、突発的な故障を出来るだけ未然に防ぎ、機能を保つように指導助言します。

さらに、土地改良施設の定期的な整備補修を行う土地改良施設維持管理適正化事業への 加入に係る技術援助・事務手続きを行います。


 

技術援助5 土地改良相談業務

相談指導員による

①土地改良事業に関する苦情・紛争への対応
②土地改良事業計画の作成・工事実施
③事業主体の組織運営
④土地改良施設の管理
⑤農業水利
⑥土地改良法令
⑦換地処分その他農地集団化等に関する指導

以上を随時行っています。
また、土地改良施設管理及び土地改良相談業務の 内容の検討を行うため中国四国農政局、 岡山県及び土地改良区等の委員により構成された管理推進委員会を設置しています。

 


 

技術援助6 施工管理

photo 1級土木施工管理技士、2級土木施工管理技士、2級建築士等の有資格者が土木工事や建築工事の施工管理を行います。


 

技術援助6 換地業務

photo ほ場整備事業は、土地の区画形状、位置が変わったり農地の集約化を行います。 そこで土地改良換地士が農地の集団化指導、換地処分登記等の事務を設計業務と一体的に行います。 また、ほ場整備事業の法手続の他、用地登記、交換分合事業も合わせて行います。

その他、中国四国農政局、岡山地方法務局、岡山県、地方自治体等の委員で構成された委員会を設置し、 換地業務の適正かつ円滑な推進を図り、異議紛争の早期解決及び未然防止のための地区指導や研修会を行っています。


 

ページトップに戻る